夏休みは秩父鉄道で体験して自由研究をしよう

夏休みは秩父鉄道で体験して自由研究をしよう 夏休みは秩父鉄道で体験して自由研究をしよう
秩父鉄道について調べる・学ぶ

秩父鉄道のヒミツをチェック

秩父鉄道について
君はどのくらい知っているかな?

いつから走っているのかな?
明治34年10月に熊谷駅-寄居駅間を走り始めたよ。そのあと各区間で少しずつ線路を伸ばして、昭和5年3月に羽生ー三峰口駅までの全線で走るようになったんだ。
どんなところを走っているのかな?
埼玉県北部を東から西に横断する鉄道で、熊谷を起点に東は羽生駅、西は埼玉県の代表的な観光地である長瀞、秩父を通り、終点三峰口駅まで走っているんだ。田んぼや、荒川、秩父の山々など総延長71.7キロの広い自然の中を走っているよ。
車両はどんな種類があるのかな?
お客さまをのせる旅客列車は、5000系、7000系、7500系、7800系の車両があるよ。急行列車として走る6000系は、西武鉄道で活躍していた車両を秩父鉄道で整備して走らせているんだ。「SLパレオエクスプレス」として走るC58363は、秩父路を走る蒸気機関車として大人気なんだ。また、貨物を運ぶいろんな色の電気機関車も走っているよ。
貨物列車って何を運んでいるのかな?
秩父鉄道の沿線には、ビルなどの建物を作るときに使う「セメント工場」があって、貨物列車は、そのセメントの原料である「石灰石」や、セメントを作るときに燃料として使う「石炭」を貨車に積んで運んでいるよ。電気機関車は、1回の運行で20両の貨車を引っ張り、約700tもの石灰石を運ぶことができる、とっても力持ちな電車なんだ。
パレオくん・パレナちゃんって?
SLパレオエクスプレスのオリジナルキャラクターとして活躍中のパレオくんとパレナちゃんは、パレオエクスプレスの由来となった海獣「パレオパラドキシア」のこどもだよ。 ときどきイベントや駅などに出没してたくさんのお友だちと記念撮影をするのが大好きなんだ。
どんなお仕事をしているのかな?
秩父鉄道では、電車を安全に走らせるために色々なお仕事をしているよ。
【駅のしごと】駅でのご案内、駅をきれいにたもつ
【運転士・運転指令所のしごと】電車を時刻通りに安全に運転する
【車両管理のしごと】電車を点検したりきれいにしたりする
【線路・電気施設のしごと】線路や架線に問題がないか確認する
電車を走らせる他に、長瀞で川をくだる「長瀞ラインくだり」や「宝登山小動物公園」、飲食店なども営業しているよ。
TOPへ戻る